セブンイレブン、2021年に1号店オープンへ

セブンイレブン、2021年に1号店オープンへ
2020年05月08日 00時00分 公開
セブンイレブン、2021年に1号店オープンへ

<写真:Pexels>

 

2021年、プノンペンにコンビニエンスストア「セブンイレブン(7-Eleven)」の1号店の進出が決定した。複数のメディアが報じた。

セブンイレブンのアメリカ子会社である7-Eleven,Incがタイ財閥のチャロン・ポカパン(CP)グループの子会社であるCP ALL(Cambodia) Co., Ltd.とフランチャイズ契約を結んだという。

 

 

カンボジアに進出予定のセブンイレブンでは、飲み物やお菓子、インスタント食品などの他、銀行などの支払い、配達サービスなども利用することができるという。

セブンイレブンは、2020年以内にインドへの進出も予定しており、アジアでの展開が加速している。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories