カンボジア:学校再開を年末まで延長か

カンボジア:学校再開を年末まで延長か
カンボジア:学校再開を年末まで延長か

<写真:The Phnom Penh Post>

 

教育、青少年、スポーツ省は、新型コロナウイルスの第2波を防止するため、学校再開と高校の卒業試験を年末まで延期するという。プノンペンポスト紙やクメールタイムズ紙などが報じた。

現在、政府はEラーニングを行なっているものの、カンボジアの学生の半数近くがEラーニングに完全にアクセスできる状態ではないという。

 

教育、青少年、スポーツ省のHang Chuon Naron大臣は、21日にPreah Sisowath高校で「デ Jimジタルおよび遠隔教育センター」を設置すると記者会見で述べた。

Chuon Naron大臣は、政府は学校再開に関しての計画をしているものの、学校は新型コロナウイルスの感染防止対策においての高度な水準を維持できる場合にのみ再開できるという。

また、生徒数の多い学校と保健省や世界保健機関(WHO)の発行するガイドラインに従わない学校は再開が許可されないという。

 

同省は、4月8日に2019~2020年度の中学卒業試験と中等学校卒業試験の延期の発表をし、8月3日~10日に予定されていた中学卒業試験、8月17日~9月9日に予定されていた中等学校卒業試験をさらに延期することを発表した。

新しい日程に関しては、後日発表されるという。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories