成田〜プノンペン線の運休延長、10月末まで

成田〜プノンペン線の運休延長、10月末まで
2020年09月09日(水)00時00分 公開
成田〜プノンペン線の運休延長、10月末まで

9月4日、全日本空輸(ANA)は、成田〜プノンペン線の運休期間を10月31日まで延長することを発表した。

同路線については、世界的に流行している新型コロナウイルスの影響で4月12日から運航が停止され、8月4日には9月末までの運休と発表されていた。

今回の延長の発表により、運休期間は6か月以上となった。

 

一方、9月26日には成田〜プノンペン線の臨時便が予定されている。

 

9月26日16時に成田発プノンペン行きのNH817便が運航され、同日22時50分にプノンペン発成田行きのNH818便が運航される予定だ。

時間はいずれも現地時間。

 

※2020-09-09 16:01追記
9月26日日本時間16時成田発・プノンペン行きのNH817便については、ANA公式HPなどでの一般販売は行われておりません。一般販売されているものは、9月26日カンボジア時間22時50分プノンペン発成田行きのNH818便のみです。

 

カンボジアの周辺諸国に就航するANA路線については、バンコク発成田行き(NH850)が週7便、ハノイ発成田行き(NH898)が週2便、ホーチミン発成田行き(NH834)が週3便、ホーチミン発羽田行き(NH892)が週2便運航している。

ヤンゴン発成田行き(NH814)については、9月11日、18日、27日、10月23日、30日に運航する。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories