ベトナム、カンボジア・日本などへの国際線を9月15日に再開へ

ベトナム、カンボジア・日本などへの国際線を9月15日に再開へ
2020年09月04日(金)00時00分 公開
ベトナム、カンボジア・日本などへの国際線を9月15日に再開へ

<写真:The Phnom Penh Post>

 

ベトナム民間航空局(CAAV)はカンボジア〜ベトナムを結ぶ国際線やベトナム〜日本を結ぶ国際線の運航再開に関する詳細の計画を策定した。ベトナム政府系メディアなどが報じている。

交通運輸省とその他の関係当局が、広州・ソウル・東京・台北・カンボジア・ラオスとの国際線の運航再開の要請を3日(木)に新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会に要請すると民間航空局のDinh Viet Thang局長は明らかにした。

 

運航再開は9月15日とされており、再開されればベトナム〜プノンペン線が週1往復運航されることなる。

ベトナムと日本の路線については、ハノイ〜東京線とホーチミン〜東京線がそれぞれ週2往復運航するという。

運航する航空会社はベトナム航空とベトジェット 航空となる可能性が高い。

 

民間航空局の提案によると、ベトナムに入国する乗客は出発前30日間、運航再開する国・地域に滞在している必要があり、対象国外からの入国や乗り継ぎ客の利用は認められないという。

また、飛行機に搭乗する際には、出発日から3日前以内に発行された新型コロナウイルス陰性証明書の提示が必要となる。 

ベトナムでは3月25日から国際線の運航が停止しており、再開されればおよそ半年ぶりの再開となる。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories