拷問・殺人で2人逮捕

拷問・殺人で2人逮捕
2020年01月20日(月)00時00分 公開
拷問・殺人で2人逮捕

国家警察は1月19日、バンテイメンチェイ州の軍警察が土地の抗議に対する監護下の村人への拷問に関与していることが判明したと話した。

 

バンテイメンチェイ州のSar Bunsoeung副警察署長と軍警察薬物防止局のChay Rathna氏は、意図的な暴力で状況を悪化させたとして、州裁判所により起訴され、19日に刑務所に移送された。

 

この事件は12月28日、Tuy Srosさん(34)とO’Chrov地区にあるチャンハに住む村人(40)がSlor KramとSoeng地区の紛争地での家屋の焼失に対する抗議をするため役所の前に集まったことがきっかけで発生した。

 

Srosさんと4人の村人は財産所有者に対する暴力を犯したとして非難され、12月28日〜31日まで州軍警察本部で逮捕され、拘束された。

 

しかし、1月1日にSrosさんは死亡したと断言され、遺体は葬儀のため家族の元へと返されたという。

 

これを受け、先週フンセン首相の命令により、事件を調査するための特別委員会が設置された。

 

国家軍警察は法律を守っていると話し、19日に2人の軍警察官による Srosさんと彼の仲間に対する暴力を確認した後、プレスリリースを発行した。

 

権利団体Adhocと地方コーディネーターであるSoum Chankea氏は、「法律を順守しなければならないということは、すべての人に強いメッセージになるだろう。地方政府当局に、トップのリーダーからの命令を待つのではなく、即座に行動を起こしてほしい。」と話した。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories