コロナ患者が警備員殺害し病院から逃走 男性逮捕

コロナ患者が警備員殺害し病院から逃走 男性逮捕
2021年05月26日(水)14時47分 公開
コロナ患者が警備員殺害し病院から逃走 男性逮捕

<写真:Khmer Times>

 

25日夕方、新型コロナウイルス感染者が、トボンクムン州のPonhea Krek地区リファラル病院の警備員を暴行して殺害し、脱走する事件が発生した。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

Ponhea Krek地区の軍警察によると、殺害されたのは同地区の軍人であるM.V.さん(29)で、リファラル病院の警備業務にあたっていたという。

これを受け、警察はOu Raing Ov地区のKrapeu Sar 村在住のMoeun Men容疑者(38)を逮捕した。

 

容疑者は、他の警備員が食事を取っている間、1人で警備をしていたM.V.さんの頭を棒と鍬(くわ)で殴打して殺害したという。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories