プノンペンの水上住宅立ち退き要請、当局は1300棟を解体

プノンペンの水上住宅立ち退き要請、当局は1300棟を解体
2021年06月16日(水)17時16分 公開
プノンペンの水上住宅立ち退き要請、当局は1300棟を解体

<写真:©︎Khmertimes>

プノンペン市役所が立ち退きを要請していた水上住宅について、6月12日〜14日にかけて、市の関係当局が5つの区で、水上住宅1300棟以上の解体を行なったという。

 

プノンペン市役所は2日に、トンレサップ川の水上住宅やボートハウスの住民に対し、立ち退きを要請しており、当局は立ち退き期限後に養魚場を含む違法な建造物を全て解体する方針だとしていた。

 

水上住宅などの解体が行われたのは、Prek Phnov区、Khan Chroy Changva区、Khan Russey Keo区、Khan Chbar Ampov区、Khan Meanchey区だ。

 

現在も、川に違法に建築された住宅やボートハウスなどの解体作業が続けられているという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories