カンボジア:21〜27日まで全国的に雨の恐れ、雷・突風も

カンボジア:21〜27日まで全国的に雨の恐れ、雷・突風も
2021年07月21日(水)16時40分 公開
カンボジア:21〜27日まで全国的に雨の恐れ、雷・突風も

<写真:Khmer Times>

 

水資源気象省によると、7月21日〜27日の間、カンボジアでは全国的に雷や突風を伴う雨が発生する恐れがあるという。

21日朝に発表された新しい天気予報によると、今回の全国的な雨は南西モンスーンや低気圧、熱帯低気圧が台風7号(チャンパカ)へと勢力を拡大したことの影響によるものだという。

 

21日〜27日まで、カンボジア中部では気温が22度〜31度になる見込み。

ダンレク山地沿いや北東の高原地域では22度〜30度になるという。

また、海岸沿いでは21度〜28度になり、洪水が発生する可能性があるとして注意が呼びかけられている。

 

水資源気象省は漁師をはじめとする国民に対し、この天候による事故が発生しないように警戒するよう呼びかけている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories