スウェーデンのアパレル大手H&M、2022年にカンボジア進出へ 

スウェーデンのアパレル大手H&M、2022年にカンボジア進出へ 
2021年07月30日(金)18時40分 公開
スウェーデンのアパレル大手H&M、2022年にカンボジア進出へ 

<写真:©︎ Sei on Unsplash

スウェーデンのアパレル大手H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)は東南アジア地域における事業拡大の一環として、2022年にもカンボジアに進出することを計画しているという。

 

同社の上半期の報告書で「2022年には、H&Mの新たな展開市場としてカンボジアがフランチャイズで加わります。」と明らかにした。

 

カンボジア衣料製造業協会(GMAC)のKen Loo氏はH&Mについて、輸出中心のカンボジア縫製産業に大きな貢献をしており、カンボジアが競争力を維持する限り、今後も大きな貢献をしてくれるだろうとした。

 

さらに「H&Mのカンボジアへの出店はカンボジア経済の強い成長と国内需要の増加を示しており、特に若い世代を中心とする国内のファッション業界の発展に繋がる。」とKen Loo氏は続けた。

 

H&MグループCEOのヘレナ・ヘルマーソン氏は2021年の上半期の報告書で次のようなコメントを発表している。

「より多くの人々がワクチンを接種し、制限が緩和されるにつれ、世界全体が徐々に再開し始めており、お客様は再び私たちの店舗を訪れることができるようになりました。高評価を得ているコレクションと、迅速な対応、そしてさらなる改善とが相まって、私たちは力強い回復を見せることができています。引き続き規制があった中でも、売上高は昨年に比べて大きく増加しました。第3四半期も順調なスタートを切っており、パンデミック前のレベルにほぼ戻りつつあります。私は、この困難な時期においてすべての従業員が見せてくれた献身力と前進力をとても誇りに思います。この危機は、私たちを企業としてさらに強くしてくれました。その中で得た教訓によって、新たな可能性を最大化するために、より良く、より速く行動することができるようになり、私たちは将来を前向きに捉えています。」

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories