シノバック社製ワクチンを追加接種に使用へ:カンボジア保健省

シノバック社製ワクチンを追加接種に使用へ:カンボジア保健省
2021年09月23日(木)14時56分 公開
シノバック社製ワクチンを追加接種に使用へ:カンボジア保健省

<写真:Khmer Times>

 

21日夜、カンボジア保健省は18歳以上の国民に対する新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター)について、使用するワクチンはシノバック社製ワクチンであると発表した。

追加接種は2回のワクチン接種が完了してから最低3〜4ヶ月経過した人を対象に接種されるという。

 

保健省によると追加接種は10月11日からプノンペンのダンカオ区、ミエンチェイ区、ポーセンチェイ区、コンボール区、ルセイカエウ区、トゥ―ルコーク区、ボンケンコン区、センソック区、チュバーオンパウ区、チャムカモン区、プランピルマカラ区で行われるという。

残りのドンペン区、チュロイチョンバー区、プレークプノウ区については10月30日から開始するとしている。

 

保健省のOr Vandine報道官はクメールタイムズに対し、シノバック社製ワクチンは安全で効果的であり、追加接種に適していると話した。

また、同ワクチンは特にデルタ株からの感染予防に効果的だと続けた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories