タイでカンボジア人男性が象に踏まれて死亡

タイでカンボジア人男性が象に踏まれて死亡
2021年11月10日(水)15時12分 公開
タイでカンボジア人男性が象に踏まれて死亡

<写真:Khmer Times>

 

カンボジア人労働者と見られる男性が、タイで野生の象に踏まれて死亡する事故が発生した。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

国境地域からの報告によると、事故は11月8日の深夜にタイのチャンタブリー県で発生したという。

9日夕方までの時点で、被害者について詳しい情報は公表されていないものの、カンボジア国籍の男性(22)だと見られている。

男性の遺体の近くには、粉々になったバイクも見つかったという。

 

この事故についてタイ当局は、象の群れによるものだと結論付けており、男性が暗闇の中でバイクを運転している際に象の群と衝突したと述べた。

当局は、事故現場の象の足跡から、象が恐怖を感じて男性を踏んだとしている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories