カンボジア、ワクチン接種で入国後の隔離免除に 15日から

カンボジア、ワクチン接種で入国後の隔離免除に 15日から
2021年11月15日(月)11時53分 公開
カンボジア、ワクチン接種で入国後の隔離免除に 15日から

<写真:The Phnom Penh Post>

 

14日、フンセン首相は15日から新型コロナウイルスのワクチン接種を終えている入国者に対し、入国後の隔離を免除することを発表した。

 

フンセン首相はSNSのボイスメッセージで発表を行い、必要回数のワクチン接種と渡航前72時間前の検査で陰性が確認されればカンボジア国内での移動が許可されると話した。

また、現在隔離中の入国者については、15日に隔離を終えることを許可するとした。

 

現在、カンボジアでは国民の90%がワクチンを接種しており、アジアで最もワクチン接種率が高い国の1つになっている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories