カンボジア:2022年は外国人観光客70万人受け入れの見込み

カンボジア:2022年は外国人観光客70万人受け入れの見込み
2022年04月04日(月)13時13分 公開
カンボジア:2022年は外国人観光客70万人受け入れの見込み

<写真:AKP>

 

カンボジアは、政府が入国規制を緩和したことから、今年は外国人観光客60万〜70万人を受け入れる見込みだという。

 

トンコン観光大臣によると、今年1月〜3月で外国人観光客15万1680人を受け入れ、前年同時期から114%増加したという。

このうち、空路が8万6588人(前年同期比158.2%増)、陸路が6万3048人(同68.7%増)に達した。

ほとんどの入国者は、タイやベトナム、インドネシアなどのASEAN諸国、日本や韓国、中国などのアジア、アメリカ、フランス、イギリスなどから渡航しているという。

 

国内観光については、1月〜3月の間に約280万人となり、48%の増加が見られた。

今年、国内観光客は1000万人に達すると推定されており、前年の466万人から大幅な増加が見込まれている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories