カンボジア:クメール正月中の交通事故で59人が重傷、27人が死亡

カンボジア:クメール正月中の交通事故で59人が重傷、27人が死亡
2022年04月18日(月)13時13分 公開
カンボジア:クメール正月中の交通事故で59人が重傷、27人が死亡

<写真:Khmer Times>

 

14日〜16日のクメール正月の連休中、交通事故により少なくとも27人が死亡、59人が重傷、21人が軽傷を負ったという。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

国家警察によると、連休初日となる14日、交通事故8件により3人が死亡、12人が重傷を負った。

2日目には交通事故件数が25件に増加し、死亡者は16人、重傷者は27人と増加。

3日目には交通事故件数が14件と減少し、死亡者数は8人、重傷者は20人だった。

 

報告によると、交通事故はプノンペンや、バッタンバン州、バンテアイミエンチェイ州、タケオ州、カンダル州、スバイリエン州、コンポンチャム州、ポーサット州、シアヌークビル州など、ほとんどの州で発生したという。

 

また、交通事故の主な原因は、スピード違反、優先通行権の誤認、無理な追い越しや転回、曲がる時の不注意、飲酒運転、ヘルメットやシートベルトの非着用、脇見運転などだという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories