17歳の少女を強姦し殺害、10代3人を逮捕 ウドーミエンチェイ州

17歳の少女を強姦し殺害、10代3人を逮捕 ウドーミエンチェイ州
2022年04月20日(水)11時47分 公開
17歳の少女を強姦し殺害、10代3人を逮捕 ウドーミエンチェイ州

<写真:Khmer Times>

 

ウドーミエンチェイ州の警察は、クメール正月に発生した17歳の少女の強姦と殺害に関与した3人の容疑者を逮捕した。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

Samraong市のSatya Ome-Ou警察署長は19日、容疑者の1人は少女の交際相手であるPheak Seyha容疑者(18)で、共犯者は17歳、15歳であると述べた。

警察は、少女が殺害された夜、Seyha容疑者が自分のバイクで少女を村の仏塔へ踊りの儀式に行かせたことを突き止めたことから、事件を解決したという。

Seyha容疑者は尋問のために拘留され、後に残りの2人も拘留された。

 

同署長によると、容疑者らは犯行を認め、暴行を加えて殺害する前に交代で強姦したと供述したという。

容疑者らは少女を殺害した後、遺体を川まで運んで捨てたとしている。

また、殺害した動機については、少女が強姦のことを両親や警察に知らせることを恐れたためだと続けた。

 

容疑者らは刑法第200条の予謀殺人​​の罪に問われており、有罪の場合は終身刑となる。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories