プノンペンで日本人男性が美人局被害に、被害額約130万円

プノンペンで日本人男性が美人局被害に、被害額約130万円
2022年06月23日(木)16時36分 公開
プノンペンで日本人男性が美人局被害に、被害額約130万円

<写真:Khmer Times>

 

23日午前4時30分頃、プノンペン中心部ダウンペン地区で、川沿いの公園を散歩していた日本人男性が強盗に遭う事件が発生した。

 

複数メディアが報じた。

 

被害者は30歳以上の日本人男性で、公園を散歩をしていた際に水商売風の女性に声をかけられ、「静かな場所に行こう」と誘われた。

 

女性について行った先で、被害者男性は強盗集団に襲われ、暴行を受けた後に、所持していたダイヤモンドのネックレス1個、腕時計1個、ダイヤモンドの指輪1個、現金を奪われた。

 

被害者男性によると、ネックレスは約6000ドル(約81万円)、腕時計はダイヤモンドが施されたロレックスで4000ドル(約54万円)以上の価値があったという。

 

事件後、男性は地元警察へこの事件を告訴した。

 

地元警察は、男性をおびき寄せた女性を逮捕したが、強盗集団は逃走している。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories