プノンペンのマッサージ店摘発、未成年によるサービス提供との通報で

プノンペンのマッサージ店摘発、未成年によるサービス提供との通報で
2022年06月30日(木)15時33分 公開
プノンペンのマッサージ店摘発、未成年によるサービス提供との通報で

<写真:Khmer Times>

 

29日夜、プノンペンにあるマッサージ店が、未成年の少女による性的サービスを提供しているという通報を受け、当局が摘発を行なった。

 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

国家警察の人身売買・未成年保護対策部門は同日午後9時半頃、プノンペンのルセイカエウ区スヴァイパック町にあるマッサージ店「666」で性労働者の取り締まりを行ない、マッサージ師3人(うち未成年1人)と、運営を行なっていた夫婦を拘束した。

 

情報筋によると、店内には4つの部屋があり、警察は避妊具を含む性行為の証拠となる物を発見したという。

 

現在、マッサージ店の職員らは、尋問と法的措置を進めるため、人身売買・未成年保護対策部門へと移送されている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories