トボンクムン州が地雷除去契約に調印、6ヶ月以内に地雷フリーへ

トボンクムン州が地雷除去契約に調印、6ヶ月以内に地雷フリーへ
2022年07月13日(水)14時33分 公開
トボンクムン州が地雷除去契約に調印、6ヶ月以内に地雷フリーへ

<写真:AKP>

 

トボンクムン州は、国家平和維持・地雷処理爆発性戦争残存物除去センター(NPMEC)が同州で地雷除去作業を開始してから、6ヶ月以内に地雷フリーの地域になる予定である。

 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

11日、NPMECはカンボジア地雷対策・被害者支援庁(CMAA)の Ly Thuch上級大臣、第一副社長の立ち会いのもと、地雷除去の契約に調印した。

 

上級大臣によると、トボンクムン州を地雷フリーにするためには、合計398万4219平方メートルの地雷汚染地を除去する必要がある。

 

全ての地雷が撤去されれば、ケップ州とプレイベン州に続く3番目の州となる。

 

フンセン首相は2025年までに地雷のない国にするという目標を達成するため、国民運動を呼びかけた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories