プノンペンでトゥクトゥクが突然発火、警察が原因調査進める

プノンペンでトゥクトゥクが突然発火、警察が原因調査進める
2022年08月15日(月)16時24分 公開
プノンペンでトゥクトゥクが突然発火、警察が原因調査進める

<写真:Khmer Times>

 

14日午後、プノンペンのセンソック区で無人のトゥクトゥクが全焼し、警察が原因の調査を進めている。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

この出来事は午後3時頃、オーバエクオーム町のストリート271沿いで発生した。

 

住民の目撃情報によると、誰も乗車していないトゥクトゥクから突然火が上がり、住民らが消火活動を行ったが全焼したという。

 

その後、警察が駆けつけ、調査のため焼け焦げたトゥクトゥクを撤去した。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories