カンボジア:今年は航空旅客460万人受け入れの見込み

カンボジア:今年は航空旅客460万人受け入れの見込み
2023年01月16日(月)15時31分 公開
カンボジア:今年は航空旅客460万人受け入れの見込み

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアは中国の渡航制限緩和を受け、2023年は460万人の航空旅客を受け入れる見込みである。

 

民間航空局のSin Chansereyvutha報道官によると、2022年には旅客便2万8900便が運航し、旅客238万人を受け入れた。

 

今年は中国が国境を再開したことによって航空旅客数が倍増する予測であり、カンボジアは観光や社会経済発展で重要な存在である中国人観光客やビジネスマン、投資家の入国を歓迎する準備を整えている。

 

トンコン観光相によると、カンボジアは2023年に少なくとも100万人の中国人観光客誘致を予測しており、2022年の11万人から大幅に増加する見込みである。

 

また、中国は世界の最も重要なアウトバウンド観光市場であり、同国の観光再開はカンボジアだけではなく全世界にとって非常に有益である。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories