7日、韓国人の容疑者2名が、出所が明らかになっていない220万ドル(約2億4000万円)をカンボジアに持ち込もうとして逮捕された。


7月7日、シェムリアップ国際空港の税関にて、入国管理警察は空港に到着した韓国人のYoon Wongi容疑者とSong Hyunhoo容疑者を逮捕した。2人は100ドル(約1万円)と50ドル(約5000円)の紙幣で合計220万ドル(約2億4000万円)所持していた。

 

 

警察よると、容疑者らは香港からカンボジアに入国したという。その後、一時的にシェムリアップ国際空港の税関事務所で拘束された。

 

 

内務省国務長官Sok Phal氏は、同容疑者らは現在、法的手続きのために州裁判所に拘禁されていると語った。

 

同氏は、マネーロンダリングに関する法律、テロ資金の撲滅、およびカンボジアのその他の法的手段に基づいて裁くと述べた。

 

「Sar Kheng内務大臣が示唆したように、州裁判所はこの事件を調査し、なぜ同容疑者らはカンボジアに大金を運んで来たのかを確かめる必要がある」と同氏は話した。

 

 

典:KHMARTIMES

 

関連記事