シアヌークビルの壁が崩壊する事故が2件発生し、3人が死亡した。

最初の事故は9日夜、シアヌークビル州のPrey Nop地区にあるBit Trangコミューンで豪雨の影響でレンガ工場の壁が崩壊し、男性が死亡した。

 

シアヌークビル州警察のChuon Narin署長は、亡くなったのは中国国籍のChia Qing Qingさん(45)だと特定したと述べた。

 

「遺体は州病院に搬送され、親族や友人が葬儀のため集まった」とNarin署長は述べた。

 

別の事故は、8日夜、シアヌーク市でフェンスが崩壊し、建設作業員2人が死亡した。

 

「2人はレンガの壁の近くに小さなシェルターを建設していたが大雨により、壁が崩壊し、下敷きになった」と同氏は語った。

 

Narin署長によると、当局が事故の調査を実施しており、現場の責任者の特定を急いでいると述べた。

 

また、市役所広報担当のKheang Phearum氏は、シアヌーク市の第4コミューンでも金属片が直撃し男性が死亡する事故があったと語った。

 

「8日夜、男性は州の病院で死亡が確認された」と、Phearum氏は語った。
死亡した男性の身元はタケオ州出身のDuch Denさん(29)であると明らかにされた。

 

出典:Khmer Times

 

関連記事