カンボジア:シーフェスティバルは予定通り開催へ

カンボジア:シーフェスティバルは予定通り開催へ
カンボジア:シーフェスティバルは予定通り開催へ

<写真:Khmer Times>

 

世界にカンボジアを将来的な観光地としてアピールするための、シアヌークビルでは12月下旬に開催が予定されていたシーフェスティバルを通常通り開催する方針だという。

シーフェスティバルは、カンポット州、ケップ州、シアヌークビル州、ココン州の中から会場が毎年順番に選ばれている。

9回目の開催となる今年は、シアヌークビルで行われ、エンターテイメントパフォーマンス、地元で生産された商品の展示、ストリートフード、スポーツ大会などが行われるという。

 

Thong Khon観光大臣は、今年開催されるシーフェスティバルは、カンボジアは安全に旅行ができる場所であり、質の高いサービスを誇る場所であることを対外的にアピールする機会になると話した。

観光省は、既に陸・水における運送を行う企業に対して新型コロナウイルスの感染防止に関する行動規範を設け、全ての企業に対して対策に適切に従うよう呼びかけている。

もし規定に従わない場合は、観光法第44条に基づいて営業が停止になるという。

 

フンセン首相は、シーフェスティバルはカンボジアの観光を促進するだけでなく、観光業の持続可能な発展を促進することに繋がると話している。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories