プノンペンで中国人2人が隔離先ホテルから脱走

プノンペンで中国人2人が隔離先ホテルから脱走
2020年09月11日(金)00時00分 公開
プノンペンで中国人2人が隔離先ホテルから脱走

<写真:Unsplash>

 

9月9日、PCR検査の結果を待っていた中国人2人が隔離を行なっていたプノンペンのホテルから脱走したという。

プノンペンポスト紙やクメールタイムズ紙などが報じている。

これでカンボジア国内で隔離施設から脱走した事例は4件目となる。

 

9日、保健省のOr Vandine報道官は、脱走した2人は8日に中国からカンボジアへ入国し、プノンペン市内のホテルで隔離をしていたと明らかにした。

脱走前、2人が口論していたのが目撃されたという。

 

脱走したのは Jiang Jiajie氏(23)とZhu Jun氏(32)だ。

Vandine報道官は、2人についてPCR検査の結果は陰性だったものの、2人の隔離義務は残っていると話した。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories