王毅外相がカンボジア公式訪問、ハオ・ナムホン副首相と会談

王毅外相がカンボジア公式訪問、ハオ・ナムホン副首相と会談
2020年10月12日(月)14時08分 公開
王毅外相がカンボジア公式訪問、ハオ・ナムホン副首相と会談

<写真:The Phnom Penh Post>

 

 カンボジアを公式訪問している王毅外相は11日、中国・カンボジア政府間協調委員会のカンボジア側議長を務めるハオ・ナムホン副首相と会談した。

王毅外相は、「東南アジア歴訪の最初の訪問国にカンボジアを選んだのは、両国が確固たる友情で結ばれた友人であり、運命共同体でもあるからだ。」と話し、中国は引き続き、カンボジアの新型コロナウイルス対策を支持し、優先的にカンボジアにワクチンを提供し、より多くのカンボジアの良質な農産物を購入していくと述べた。

 

王毅外相は中国とカンボジアが調印する自由貿易協定についても、両国の貿易の発展を促すことになるだけでなく、カンボジアがポストコロナ時代の課題に対応する上で積極的な役割を果たすことになるだろうと話した。

カンボジアのハオ・ナムホン副首相はそれに対して、中国の新型コロナウイルス対策における成果を高く評価した。

さらに、中国によるカンボジアへの支援物資の提供と医療チームの派遣に対して、感謝の意を表した。

 

また、両国関係について、中国と共に運命共同体の構築に関する行動計画を実行し、両国関係をさらに高めて行きたいと述べた。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories