カンボジアにさらに台風2つ直撃か、洪水被害拡大の懸念

カンボジアにさらに台風2つ直撃か、洪水被害拡大の懸念
2020年10月14日(水)13時50分 公開
カンボジアにさらに台風2つ直撃か、洪水被害拡大の懸念

<写真:Khmer Times>

 

水資源気象省は13日、台風ナンカーと台風ソウデルの影響で、カンボジアは今週さらなる豪雨に見舞われると伝えた。クメールタイムズ紙が報じた。

同省は豪雨の他に、落雷、突風にも警戒するよう呼びかけている。


水路が通る低地に住む人や、山岳地帯に住む人は10月18日〜20日の間、鉄砲水に注意をするよう呼びかけられている。

また、10月16日〜20日までは強風や高波が発生する予報で、漁師や船員に対して警戒するよう呼びかけられている。

 

10月14日〜20日まではカンボジア中部の低地で23度〜29度、北部や北東部の山岳地帯で21度〜28度、沿岸部では22度〜28度の気温になる見込みだという。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories