カンボジアで薬物2トン押収、台湾人4人を拘留

カンボジアで薬物2トン押収、台湾人4人を拘留
2020年10月16日(金)15時29分 公開
カンボジアで薬物2トン押収、台湾人4人を拘留

<写真:Khmer Times>

 

2トンを超える薬物を所持、輸送していた罪に問われている台湾人4人について15日、プノンペン市裁判所は被告らを拘留することを決定した。

同裁判所のKuch Kimlong報道官は、拘留が決定したのはChen Chih Chieh被告、Zhan Qi Zhi、Yu Yao Tsung被告、Chen Pao Jiun被告だと明かした。
 

同報道官は、4人は薬物規制法の第40条、第38条のもと、薬物所持と薬物移送・生産の2つの罪に問われており、有罪となれば終身刑が課される可能性があるという。

警察の報告によると、被告らは10月7日にシアヌークビル州で逮捕されたという。
 

警察はメタンフェタミン、ケタミン、エクスタシー、ヘロインの合計2109キロ、化学物質600キロ、薬物を製造する機械などを押収したという。

この事件で押収された薬物は総額1000万ドル(約10億5200万円)相当にも及ぶという。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories