ナガコープ、アンコールワット付近にリゾートを建設へ

ナガコープ、アンコールワット付近にリゾートを建設へ
2020年11月16日(月)17時27分 公開
ナガコープ、アンコールワット付近にリゾートを建設へ

<写真:Unsplash>

 

プノンペンのナガワールドを所有・運営するナガコープは、3億5000万ドル(約365億8200万円)を投じて、シェムリアップでノン・ゲーミングリゾート(non-gaming resort)を建設する計画を明らかにした。

この計画はナガワールドと世界遺産であるアンコールワットを「カンボジアの観光ツインアイコン」として認知させることを目的としているという。
 

カンボジア政府は、ナガコープの完全子会社であるナガグループ・グローバルに、アンコールワット周辺の外側制限区域から南へ500メートルに位置する75ヘクタールの土地を50年間の借地権を許可したという。

カンボジアで最も有名な観光地として知られるアンコールワットは、12世紀に建設された世界で最も大きな宗教的記念碑で、毎年世界中から観光客が訪れている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories