世銀、来年のカンボジア経済はプラス成長に回復と予測

世銀、来年のカンボジア経済はプラス成長に回復と予測
2020年12月18日(金)16時55分 公開
世銀、来年のカンボジア経済はプラス成長に回復と予測

<写真:The Phnom Penh Post>

 

16日、世界銀行はカンボジアの国内総生産(GDP)成長率について、政府の適切な対策や投資の活発化により、2021年は通年で4%に回復すると予測した。プノンペンポスト(電子版)が伝えた。

16日に世界銀行が発行したカンボジアの経済に関する最新の報告書によると、今年の成長率の見通しに関してはマイナス2%にどどまっている。

 

経済回復を支える要因として、主力とされる縫製製品以外の農産品、自転車、電子部品、自動車部品などの輸出の回復や、中国との自由貿易協定(FTA)締結による輸出拡大、国内旅行の活発化が挙げられている。

一方で、世界銀行のカンボジア責任者を務めるInguna Dobraja氏は、経済成長に向けた失業者の再就職支援を含めた雇用確保、投資の環境改善などが課題になると述べている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories