プノンペンにサンタクロース、プレゼント配る

プノンペンにサンタクロース、プレゼント配る
2020年12月25日 17時49分 公開
プノンペンにサンタクロース、プレゼント配る

<写真:Khmer Times>

 

プノンペンのダウンペン地区にサンタクロースが現れ、街ゆく子供たちにプレゼントを配ったことが話題を呼んでいる。

 

ダウンペン地区にあらわれたサンタクロースの正体はRay Shackelfordさん(81)。

Shackelfordさんは、アメリカ・オレゴン州にワイナリーを所有しているものの、世界中でボランティア活動を行ってきており、自身をワールドトラベラーとしている。

カンボジアではコンポンスプーで孤児院の管理を支援しており、モンドルキリ州でも米を寄付しているという。

 

2人の子供がサンタクロースを見つけ挨拶をすると、Shackelfordさんはプレゼントの入った袋から人形を2人の女児に渡し、近くにいた女性にはクロマーを渡したという。

その後、複数のバーでキャンディーの入った袋やクロマー、おもちゃなどを配ったという。

 

Shackelfordさんは、17年前にフィリピンで初めてサンタクロースを演じ、サンタ役にぴったりだと言われたことから、これが恒例となったという。

Shackelfordさんは自身の社会活動について、オレゴン州で教師として働き移民労働者コミュニティを支援していた母親譲りだと話している。

また、ベトナム戦争の際に戦った兵士でもあるため、生存者としての社会貢献をしたいと続けた。

 

Shackelfordさんは人を助ける方法はたくさんあると考えており、お金や食料を与える必要はなく、人に優しくすることも人助けになると話している。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories