カンボジア発のシューズブランドが日本上陸、オンラインで発売開始

カンボジア発のシューズブランドが日本上陸、オンラインで発売開始
2020年12月21日(月)14時22分 公開
カンボジア発のシューズブランドが日本上陸、オンラインで発売開始

カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!(キングダムオブワオ)」が日本に初上陸し、KINGDOM OF WOW!日本公式オンラインストアでルームシューズの発売を開始した。

 

「KINGDOM OF WOW!」は、オランダ出身のデザイナーが2015年に設立したシューズブランドで、商品の企画・開発・製造をシェムリアップで行い、ヨーロッパやアメリカを中心に展開している。

同ブランドは、「大量生産、使い捨て」の意味を持つ”ファストファッション”の対義語である”スローファッション”を掲げ、エコでサステイナブルな暮らしやハンドメイドの暖かさを提案する。

 

熟練したカンボジア人女性の手作業で作られるルームシューズは、優れた機能性や可愛らしいデザイン性で、人や社会、環境に配慮したエシカルなブランドとして近年は多数の雑誌やメディアに取り上げられているという。

日本で発売が開始されるにあたり、第一弾として販売されるルームシューズは、上質なウールと特殊加工が施された牛革を使用し、ヨーロッパらしいデザインが特徴。

 

1000メートルにも及ぶ上質なウールを丁寧に編み上げているため、暖かさも抜群だ。

丁寧に作られたルームシューズは耐久性も高いため、丸洗いも可能で何年間も使用可能。

靴下のように履いたまま軽い運動もすることができ、足にシューズがフィットすることから和室にもそのまま上がることができるという。

 

現在、女性向けのシューズはパープルとソフトグレーの2色、男性向けはチャコールを販売しているものの、順次様々な色を展開する方針だという。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories