プノンペン北部、新たに隔離施設が完成

プノンペン北部、新たに隔離施設が完成
2021年01月07日(木)13時04分 公開
プノンペン北部、新たに隔離施設が完成

<写真:The Phnom Penh Post>

 

6日、プノンペン北部のPrek Pnov地区に隔離施設が完成した。プノンペンポスト紙が報じた。

 

プノンペンのKhuong Sreng市長によると、新しい隔離施設は4棟あり、最大約500人を収容することができるという。

また、同市長によると、隔離施設は1棟につき126人まで収容することができ、部屋は保健省による設計に基づいた造りになっているという。

同市長は隔離施設の建設について、以前は学校や軍事施設を隔離施設として使用していたため、市役所は保健省と協力して建設を進めたと続けた。

 

カンボジアでは1月11日から新学年が始まるため、フンセン首相は保健省や市役所に対して、隔離施設の準備を急ぐよう要請していた。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories