カンボジア:5月から雨季に突入か プノンペンでも週末は豪雨か

カンボジア:5月から雨季に突入か プノンペンでも週末は豪雨か
2021年04月28日(水)13時15分 公開
カンボジア:5月から雨季に突入か プノンペンでも週末は豪雨か

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアでは5月1日から本格的に雨季に突入することが予想されている。

水資源気象省は27日、プノンペンでは27日〜29日にかけて、午後に雷を伴う激しい雨に見舞われる可能性があると予報した。

 

プノンペンでは気温32度、風速8〜16km毎時となり、局地的な激しい雨が降る可能性があるという。

中央高原地域ではやや強い雨または激しい雨が降り、最低気温24〜26度、最高気温は31度〜33度になる見込み。

南部や北西部の州では降水量が最も多くなるという。

 

また、ダンレク山地付近の州では、やや強い雨が降り、最低気温23〜25度、最高気温は31度〜33度になる見込みだという。

海岸沿いの地域では、中度〜激しい雨が降り、最低気温は24〜26度、最高気温は31度〜32度になる見込み。

 

水資源気象省は、特に中央高原の住民に対し、雷雨や強風、降雨への警戒を呼びかけている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories