南アフリカから麻薬を密輸入、中国人3人・カンボジア人1人逮捕

南アフリカから麻薬を密輸入、中国人3人・カンボジア人1人逮捕
2021年08月30日(月)16時56分 公開
南アフリカから麻薬を密輸入、中国人3人・カンボジア人1人逮捕

<写真:Khmer Times>

 

カンボジア内務省の反薬物部門は、南アフリカからカンボジアに麻薬を密輸しようとしたとして容疑者4人を拘束した。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

反薬物部門は、プノンペン国際空港の物品税局(Excise Department )と協力し、8月19日に南アフリカのヨハネスブルグから発送された小包を押収したという。

この小包はDHLでカンボジアへ送られており、当局は中からアロエジェルの容器60本にケタミン5kg以上が隠されていることを発見した。

 

当局はバンテアイミエンチェイ州警察との協力で、25日にポイペト村にある住宅で取締りを行い、中国人3人、カンボジア1人を逮捕した。

現在、容疑者らはプノンペン市裁判所へと移送されている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories