携帯電話を奪おうと12歳少年を殺害、近隣居住の警備員逮捕

携帯電話を奪おうと12歳少年を殺害、近隣居住の警備員逮捕
2021年08月27日(金)16時18分 公開
携帯電話を奪おうと12歳少年を殺害、近隣居住の警備員逮捕

<写真:Khmer Times>

 

携帯電話などを奪う目的で12歳の少年を殺害したとして、少年の近隣に居住する警備員が強盗殺人の容疑で逮捕された。

殺害された少年は、プノンペン・ポーセンチェイ区の部屋から麻袋に入った状態で遺体で発見された。

 

事件は殺害された少年が部屋に1人でいた26日午後4時頃に発生した。

その後午後6時30分、少年が死亡しているのを発見した近隣住民が、警察に通報したことで事件が発覚したという。

 

ポーセンチェイ区の警察がクメールタイムズに伝えた内容によると、容疑者は少年が居住するアパートの近所に居住する警備員だという。

これまでの捜査の結果、容疑者は50ドル相当の携帯電話と30ドル相当のチェーンを奪うために少年を殺害したとみられている。

現在、警察は事件の背景の捜査や、証拠を集めている最中で、容疑者の情報などは捜査終了後に発表する方針だ。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories