コンポンチャム州に刑務所を設立 2000人収容可能

コンポンチャム州に刑務所を設立 2000人収容可能

コンポンチャム州に刑務所を設立 2000人収容可能
2021年12月28日 13時26分 公開
コンポンチャム州に刑務所を設立 2000人収容可能

<写真:Khmer Times>

 

コンポンチャム州に収容可能人数2000人、広さ10ヘクタールの刑務所が建設されるという。 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。


27日、コンポンチュナン州のSun Sovannarith知事は、副知事や審議会らを率い、Trapeang Ta Sok村での調査・評価、新しい刑務所の引き渡しのため、政府間作業部会の会議に参加したという。

Sun Sovannarith知事によると、10ヘクタールの広さがある刑務所には、事務所、キッチン、図書館、職業訓練など、多数の施設が設けられるという。

 

現在、カンボジアでは刑務所28か所に約40万人が入所しているとされている。

国内で最も受刑者の数が多いのがプノンペン郊外のプレイサー(Prey Sar)刑務所Prey Sar刑務所で、次いでシェムリアップ刑務所と続いている。

 

人権団体や刑務所のデータによると、約40万人の受刑者のうち、70%以上が裁判前の拘留、または最終判決を待っており、裁判や最終判決を待つ受刑者の数は近隣諸国と比較して非常に多いという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories