賄賂の見返りに薬物使用者を釈放、警察署長に降格処分

賄賂の見返りに薬物使用者を釈放、警察署長に降格処分
2022年01月17日(月)15時23分 公開
賄賂の見返りに薬物使用者を釈放、警察署長に降格処分

<写真:The Phnom Penh Post>

 

サーケン内務大臣は、警察の規律に違反したとして、カンダル州Kien Svay地区Samrong Thomコミューンの警察署長を降格処分とした。

プノンペンポスト(電子版)が報じた。

 

サーケン内務大臣は5日、Hout Seiha大佐をSamrong Thomコミューン警察署長の地位から解任し、中佐に降格させると述べた。

昨年9月、地元メディアはHout Seiha氏が薬物使用者3人を釈放する見返りに賄賂を受け取ったと報じていた。

 

報道によると、昨年7月30日にSeiha氏はSamrong ThomコミューンのPrek Takeo村で薬物を使用したと見られる容疑者3人を逮捕したものの、容疑者らの保護者の要請で3500ドルの賄賂と引き換えに釈放することに同意していたという。

 

この報告を受け、カンダル州警察のChhoeun Socheat署長は、この事件を発見した関係者に捜査するよう指示し今回の汚職を突き止めた。

同署長はSeiha氏を州警察の事務職に配属する懲戒処分とした。

また、本件は国家警察に報告され、今回のさらなる措置が取られることになったという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories