体長4mの淡水エイ、漁師らにより釣り上げられる ストゥンレン州

体長4mの淡水エイ、漁師らにより釣り上げられる ストゥンレン州
2022年05月13日(金)13時50分 公開
体長4mの淡水エイ、漁師らにより釣り上げられる ストゥンレン州

<写真:The Phnom Penh Post>

 

ストゥンレン州で、体長4m、体重180kgの巨大な淡水エイが漁師らにより偶然釣り上げられ、保護された後に野生へ戻された。

このエイは、釣り針に掛かった小さい魚を飲み込んだことから釣られたという。

 

漁師らが絶滅に瀕しているエイの保護に協力したいと説明し、すぐにプロジェクトチーム「ワンダー・オブ・メコン」に連絡を取り、体長・体重を計測して川へと戻した。

同プロジェクトチームは最近、東南アジア最大級の魚の1つであり、希少な種であるこのエイに注目を寄せていたという。

 

淡水の巨大エイは、尾を含めると体長5m、体盤幅2m以上、体重は600kgにもなるという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories