日本人男性がカンボジアで3年間の超過滞在、強制送還へ

日本人男性がカンボジアで3年間の超過滞在、強制送還へ
2022年08月25日(木)16時32分 公開
日本人男性がカンボジアで3年間の超過滞在、強制送還へ

<写真:Unsplash>

 

日本人男性がカンボジアに3年間の超過滞在をしていたことが発覚し、強制送還されることになった。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

コンポンチュナン州警察委員会は24日、2019年に有効期限が切れたビザでカンボジアに不法滞在している男性A.Mさん(53)を発見した。

 

警察は、男性を日本へ強制送還するためプノンペンへと移送したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories