不法に占拠されたアパートで火災 プノンペン

不法に占拠されたアパートで火災 プノンペン
2022年09月09日(金)15時11分 公開
不法に占拠されたアパートで火災 プノンペン

<写真:Khmer Times>

 

不法に占拠されていたアパートで火災が発生し、所有者が頭を抱えている。

 

火災は8日午前1時30分、チュバーオンパウ区ヴィアルスバウ町の国道1号線沿いにあるアパートで発生した。

 

地元の情報筋によると、このアパートは所有者が空き家にしていたが、廃品回収業者によって不法占拠されていた。

 

この不法占拠者らが建物内で火災を起こし、近隣住民が消火にあたったが火を消し止めることはできなかった。火が激しく燃え広がり始め、通報を受けた当局が消防車を出動させた。

 

火の手は約1時間後に消し止められ、この火災による負傷者は確認されていない。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories