<警察がナイトクラブで約100人の容疑者を逮捕する様子>

 

9日、警察官はプノンペンのナイトクラブに立入検査を実施し、薬物使用の陽性反応が出た約100人を逮捕した。

 

国家麻薬撲滅機関のMeas Vyrith氏によると、薬物検査で陽性反応がでた容疑者らはカンボジア人だけでなく外国人も含まれていたという。

 

Meas Vyrith氏は「警察は薬物販売者と使用者を区別する為に事情聴取を行っている。薬物使用者に対しては法的に処罰する」と話した。

 

9日の午前2時頃、警察がDaun Penh地区のLuxurious nightclubを一斉捜査し、187人の女性を含む408人を逮捕した。 警察は敷地内でも薬物を押収した。

 

<Luxurious nightclubは捜査の後、閉鎖された(KT/Pann Rachanaより)>

 

容疑者はバスで警察署まで連行され、クラブは一時的に閉鎖された。

 

Meas Vyrith氏は、捜査するクラブが麻薬を斡旋している場所だという十分な証拠を集めた後、一斉捜査が行われたと述べた。

 


Meas Vyrith氏は「5ヶ月前、警察はLuxurious nightclubの常連客の両親から麻薬がクラブで取引されていると報告を受けた。それから捜査を始め、捜査する前に十分な証拠を集めた」と伝えた。

 

9日、プノンペン警察署長のSar Thet氏はクラブ経営者がベトナム人であることを明らかにし、裁判所からの逮捕状を出ていると述べた。

 

同警察署長は「現在、逃亡したベトナム人経営者を捜索している。9日、薬物検査で陰性だった約100人の若者は、今後薬物を使用しないことに署名をさせ釈放された」と述べた。

 

同警察署長は逮捕された408人のうち半数以上が中国人で、その他はベトナム人やシンガポール人、マレーシア人だったと述べた。

 

<9日、ナイトクラブが一斉捜査されている間、クラブ入場者が警察からの指示を待つ様子(国家警察より)>

 

Luxurious nightclubの近くに住んでいるSous Chanthornさんは、週末になると何百人もの若者がLuxurious nightclubに出入りし、酔った状態で出てくる人も多いという。

 

Sous Chanthornさんは「8日と9日の夜、若者が派手な服を着てLuxurious nightclubに行く姿を見た。私はLuxurious nightclubに行ったことはないが、薬物が販売されていると聞いたことがある」と続けた。

 

 Chanthornさんは警察に対し、薬物乱用を防止し、禁止されている未成年の入場を取り締まるために、すべてのナイトクラブで定期的に捜査することを求めた。

 

9日、国家警察のNeth Savoeun氏は、Luxurious clubで没収された麻薬の量は、2月にRock Entertainment Centerで取り締まり中に押収された50kgよりも少ないと述べた。


<警察が、クラブ入場者をバスに乗せるために通路を確保する様子>


4月、警察はChamkar Mon地区のマイアミナイトクラブで麻薬捜査を行い、12人の女性を含む50人を逮捕した。



5月、Luxurious nightclubでは軍人が元交際相手を嫉妬が原因で狙撃する事件も発生した。この事件でVin Sokphanhay容疑者(27)が逮捕されたという。

 

9日の閣僚会議で、Khieu Kanharith情報大臣はフンセン首相が政府は公共の場で元交際相手を狙撃した軍人を処罰すると述べたことに同意すると語った。

 

出典:KHMARTIMES

 

関連記事