教育・青年・スポーツ省、少数の学校再開を要請

教育・青年・スポーツ省、少数の学校再開を要請
教育・青年・スポーツ省、少数の学校再開を要請

<写真:The Star>

 

カンボジア教育・青年・スポーツ省は、来月から段階的に学校を再開させるようフンセン首相に要請するという。The Star紙などが報じた。

同省のRos Soveacha報道官は、要請が許可された場合、来月から衛生基準が高い学校が再開し、その後、中程度の基準を満たす学校、第3段階では最低限の基準を満たす学校が再開すると話した。

 

学校再開にあたり、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じる必要があるという。

しかし、第1段階で再開される学校の正確な再開時期と許可される学校数は明らかになっていない。

 

シェムリアップにあるWat Bo小学校のPeng Kimchhen校長は、学校再開に向けて新型コロナウイルスの感染拡大防止策を準備したと述べた。

学校内における人と人の距離を保つことや生徒が互いに近い距離で歩かないようワーキンググループを待機させるという。

また、学校に入る前に検温や手洗いやアルコール消毒も実施し、授業は2部制で、これまで50人で行っていた授業を25人で行う方針だ。

 

12日、カンボジアでは15人の新規感染者が確認され、国内での新型コロナウイルス感染者は合計で156人となった。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories