チクングニア熱感染者2000人超か、15州で広がる

チクングニア熱感染者2000人超か、15州で広がる
2020年08月10日(月)00時00分 公開
チクングニア熱感染者2000人超か、15州で広がる

<写真:Khmer Times>

 

保健省は9日、カンボジア国内の15州で合計2047人がチクングニア熱の疑いがあることを明らかにした。

チクングニア熱の疑いのある80%はバンテイメンチェイ州、コンポンチャム州、シェムリアップ州、タケオ州から確認されており、残り20%はパイリン州、ウドーミアンチェイ州、プレアヴィヒア州、トボンクムン州、ストゥントレン州、カンポット州、ポーサット州、カンダル州、コンポントム州、シアヌークビル州で確認されたという。

 

現在までで、感染疑いのある約72%の人々がチクングニア熱と診断されている。

保健省は、感染が確認された人のうち58%は大人、30.3%は5歳以上の子供、11.7%は5歳以下だと話した。

感染者数は増加しているものの、約90%は回復して退院していると保健省は伝えている。
 

Mam Bun Heng保健大臣は引く続き世帯の周囲や近くに水たまりを作らないことや、廃棄物を適切に処理して綺麗にすることで蚊の繁殖地を根絶するよう呼びかけている。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories