プノンペン:6日から日本映画祭を開催

プノンペン:6日から日本映画祭を開催
2020年11月04日(水)16時28分 公開
プノンペン:6日から日本映画祭を開催

<写真:Khmer Times>

 

国際交流基金は、日本大使館、文化芸術省、カンボジア日本人材開発センター(CJCC)の協力で11月6日〜9日、14日、15日に「日本映画祭2020」を開催する。
 

オープニングセレモニーは11月6日の15時からイオン2号店のMajor Cineplexで開催される方針。

セレモニーにはPhoeurngSackona文化芸術相、国際交流基金アジアセンター・プノンペン事務所長の日下部陽介氏、駐カンボジア日本大使の三上正裕大使が出席するという。

 

期間中は幅広いジャンルから厳選された13本の映画がイオンモール2号店のMajor Cineplex、エデンガーデンモールのLegend Cinemaで上映される。

「AI崩壊」、「スマホを落としただけなのに」、「ノーマン・ザ・スノーマン」、「ひとよ」などミステリーやアニメ、アクションやコメディなど、様々なジャンルの映画が上映される。

映画はクメール語・英語字幕で上映されるものの、アニメはクメール語吹き替えで上映されるという。

 

上映スケジュールはFacebookページから確認することができる。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories