カンボジア、不法出入国のブローカー80人を逮捕

カンボジア、不法出入国のブローカー80人を逮捕
2021年02月24日(水)18時03分 公開
カンボジア、不法出入国のブローカー80人を逮捕

<写真:The Phnom Penh Post>

 

カンボジア当局は、フンセン首相の要請を受け、厳格な隔離措置や人身売買業者を取り締まろうとしていることから、国内の警察は、出稼ぎ労働者を違法に外国へ送り出すブローカー80人を逮捕した。プノンペンポスト(電子版)が報じた。

 

プノンペンポストの報道によると、国家警察のChhay Kim Khoeun報道官は23日、容疑者らには起訴前に規定に沿って隔離措置が講じられると明らかにした。

また、バッタンバン州のSoeum Bunrith副知事もブローカー九人を逮捕し、プノンペンポストに対して9人のブローカーが逮捕され、州裁判所に提訴したという。
 

逮捕されたのは海外からカンボジア国内に労働者を連れて来る”輸入者”と国外へ労働者を送り出す”輸出者”だ。

複数のブローカーは、タイで仕事を見つけると言い、カンボジア人労働者をタイに送り出しをしていたという。

 

2月20日、フンセン首相は国境警察に対し、違法に国境を越える人々の監視を強化するよう命じていた。

また、タイへのカンボジア人出稼ぎ労働者に対して、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、帰省を控えるよう呼びかけていた。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories