カンボジアのワクチン接種、ASEANで2番目の速さ

カンボジアのワクチン接種、ASEANで2番目の速さ
2021年04月28日(水)13時19分 公開
カンボジアのワクチン接種、ASEANで2番目の速さ

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアのワクチン接種について、アセアン(ASEAN)諸国の中で2番目の速さで進んでいることが明らかになった。

 

カンボジアでワクチン接種を終えた人の数は国民の12.4%にものぼり、国民の37.48%がワクチン接種を受けたシンガポールに続き、アセアン(ASEAN)諸国で2番目となった。

アセアン諸国のワクチン接種状況はシンガポール、カンボジアに次いでインドネシアが国民6.89%に接種をしており3位となっている。

 

カンボジアでは2月10日からワクチン接種が始まり、約130万人が既に接種をしている。

これまでカンボジアでは、中国政府が寄付したシノファーム製ワクチン130万回分、政府が中国から購入したシノバック製ワクチン200万回分、コバックスを通じて32万4000回分を受け取っている。

 

さらに、28日夜にはシノファーム製ワクチン40万回分が到着する予定だ。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories