保健省:医療用酸素は十分にある 新型コロナ拡大で酸素確保

保健省:医療用酸素は十分にある 新型コロナ拡大で酸素確保
2021年07月07日(水)17時08分 公開
保健省:医療用酸素は十分にある 新型コロナ拡大で酸素確保

<写真:The Phnom Penh Post>

 

新型コロナウイルスの感染が猛威を振るうカンボジアでは、連日約1000人の新規感染者が確認されている。

それに応じて、カンボジア政府は新型コロナ患者の治療で使用する十分な数の医療用酸素を確保したと保健省高官が明らかにした。

プノンペンポスト(電子版)が報じた。

 

6日、保健省のYork Sambath秘書官は、カンボジアには医療用酸素が十分にあるとし、政府やCOVID-19と戦う国家委員会は国内の国内の感染抑制に向け動いていると話した。

また、Sambath秘書官は、カンボジアでは近隣諸国から帰国した出稼ぎ労働者など、治療が必要な感染者が増加しており、死亡者も増加しているが、その原因は酸素不足ではないとしている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories