プノンペンで60万ドルの横領、台湾人を逮捕

プノンペンで60万ドルの横領、台湾人を逮捕
2021年07月26日(月)15時18分 公開
プノンペンで60万ドルの横領、台湾人を逮捕

<写真:Khmer Times>

 

プノンペンで建設契約工事の請負契約に係る費用60万ドル(約6600万円)以上を横領していたとして、台湾人が逮捕された。

 

横領の容疑が持たれているのは、プノンペン居住の建設請負業者であるLin Guangtin容疑者(41)。

今回の被害者とされる6人が今回の事件について提訴したという。

 

2020年6月、Lin容疑者はプノンペンのWoodlandレジデンスにおけるヴィラ建設について、被害者6人と下請けの契約を結んでいた。

しかし、Lin容疑者は6人に対しての費用の支払いを拒み、逃走していたという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories