プノンペンで中学校・高等学校が再開、15日から

プノンペンで中学校・高等学校が再開、15日から
2021年09月15日(昨日)15時55分 公開
プノンペンで中学校・高等学校が再開、15日から

<写真:Khmer Times>

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、休校となっていたカンボジアの中学校と高等学校が15日から再開された。

教育に関する活動再開の大きな一歩として、現地メディアや日経アジアなどが報じている。

 

学校の再開にあたり、プノンペンの公立校68校では、13日に清掃と消毒活動が行われたという。

私立校では11日に同様の作業が行われたという。

 

また、14日には教員1万419人に対して、新型コロナウイルスの迅速検査が行われた。

そのうち陽性と確認されたのはわずか24人だったという。

 

再開となるのは、公立校68校と私立校159校の計227校で、14万人近くの学生が学校へ戻る。

 

プノンペン市内の大多数の学校は15日から再開されるものの、衛生や消毒散布などを含む基準を遵守する必要があるため、段階的に再開する学校もあるとされている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories