カンボジア:インドのコロナワクチン・コバクシンの緊急使用を承認

カンボジア:インドのコロナワクチン・コバクシンの緊急使用を承認
2021年11月05日(金)16時50分 公開
カンボジア:インドのコロナワクチン・コバクシンの緊急使用を承認

<写真:Unsplash>
 

5日、カンボジア保健省は、インドの製薬会社「バーラト・バイオテック」が開発した新型コロナウイルスワクチン「コバクシン」の緊急使用を承認した。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

これに先立ち、3日には世界保健機関(WHO)が同ワクチンの緊急使用を承認していた。

WHOは、コバクシンが不活化ワクチンであることから、保管は比較的容易だとして、中・低所得国家に適していると伝えた。


免疫諮問団の専門家戦略諮問グループ(SAGE)は、コバクシンについて新型コロナウイルスの重症化に対して78%の効能があるとし、18歳以上への使用を推奨。

また、接種は4週間の間隔をあけ、2回としている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories